今さら恥ずかしくて聞けないトランクルームの基本の「キ」

今さら恥ずかしくて聞けないトランクルームの基本の「キ」

今さら恥ずかしくて聞けないトランクルームの基本の「キ」

 

最近よく聞くようになったトランクルーム(貸しコンテナ・レンタルトランク・レンタルボックス)。
しかし、まだわからないこと・聞きたいことがあるのに、誰にも聞けないことがあるのが多いのではないでしょうか?

 

このページでは「今さら恥ずかしくて聞けないトランクルームの基本のキ」ということで、基礎知識やトランクルームすることのメリット、デメリットを解説します。

トランクルーム(貸しコンテナ・レンタルトランク・レンタルボックス)って何?

トランクルーム(貸しコンテナ・レンタルトランク・レンタルボックス)は、個人においては衣類や趣味・レジャー用品などの日常使用しないもの、企業においては日常使用しない事務機器や書類などを収納するための貸し倉庫のことです。

 

トランクルームは商品ではない物品を預ける寄託契約であり、貸倉庫は不動産賃貸のサービス(場所を借りる契約)という違いがあります。

 

いずれも荷物を預けたり、荷物を置くスペースを借りたりできるサービスです。家の外に荷物を置ける・置くスペースを持てるため、普段は使わないけれど捨てられないものを収納するのに便利なのです。

トランクルームを最大限活用する方法とは?

トランクルームの強みをちゃんと理解してあげることで、きっと満足度120%な賢い活用ができるようになるでしょう。

 

おもなトランクルームの強みとして、以下4つが挙げられるかと思います。

 

@セキュリティレベルと徹底した空調環境、清潔な収納空間を提供しているため長持ち。
A24時間365日利用可能かつ、安心のセキュリティ設備で、女性でも安全安心。
B屋外設置型の相場は月額2000円〜7000円程度が主流で、手ごろな値段。
C店舗が全国にあるため交通の利便性が良い

 

※業者によっては当てハマらない場合もあります。ご了承ください。
また、トランクルームには屋内型と、より大型な荷物を預けられる屋外型がありますので、荷物のサイズに合ったトランクルームを選びましょう。

いろんな活用法

先述した通り、トランクルームには、大切な荷物を安心して預けられる仕組みが整っていることがお分かりいただけたのではないでしょうか?

 

トランクルームがよく利用される事例としては、

 

・急な引っ越しで一時的に荷物を全部まとめて保管場所
・近くにない場合のバイクの車庫がわり
・しばらく使わないけど捨てられない、処分はできないという荷物の保管場所
・高級自転車の盗難防止場所として
・キー、スノーボードといった冬の間だけ使うレジャー用品の保管場所

 

などがあげられ、さらに近頃では、ほかにも多種多様たくさんの用途で使われています。

 

トランクルームは、特定の男女、年齢層方が利用されるのではなく、家族が多いご家庭や主婦の方、単身赴任者や学生さん、企業や劇団員など、幅広い方々がいろいろな用途でご利用されています。このように、誰もが気軽に利用することができるのも「強み」のひとつかもしれません。

どんな種類があるの?

では一体種類があるのでしょうか?
トランクルーム(貸しコンテナ・レンタルトランク・レンタルボックス)といわれても、実際に見たことがないと想像しづらいかもしれません。

 

主に2つの種類があります。屋外型と屋内型です。

 

今さら恥ずかしくて聞けないトランクルームの基本の「キ」
まずは屋外型と呼ばれるもの。上の画像のようなもの、街中で見かけることはありませんか?
丈夫なコンテナを利用した大型収納スペースです。このようにコンテナが置かれていると思いますが、この中に荷物を預けます。物置を自分の家以外に持つ、という感じですね。

 

今さら恥ずかしくて聞けないトランクルームの基本の「キ」
屋外型24時間利用可能な屋内型の収納スペースです。ビルの中に部屋があり、その部屋に荷物を預けます。ビルの中なので、会社によっては有人警備があったり、湿度・温度調整が行き届いていたりするので、屋外型よりも、管理方法が繊細なものでも預けやすいかと思います。

トランクルームのレンタル業者を選ぶコツ

大切な自分の荷物を預けるのですから、気になるところです。しかし、意外と知られていませんよね。また、せっかく大切な荷物を預けるのですから、サポート体制、スタッフの常駐、行き届いた清掃と清潔感のある内装なども、ぜひチェックしてほしいポイントです。

 

もっと具体的に言うと、

 

1.利用者の声・クチコミ
利用者の声・口コミなど利用者の声は確かな安心材料になりますよね。そこで、「オリコン」が毎年実施している様々な業界の顧客満足度調査による結果をチェックしてみましょう。

 

ちなみに、1位は、キュラーズ(Quraz)2位はイナバボックス(イナバクリエイト)3位 ライゼボックス(ライゼ)さんになっています。

 

2. RS推奨マークを取得している
RS推奨マークは、レンタル収納スペース推進協議会が、安心・安全なサービスの提供を行っている収納スペースとして、推奨している施設の証です。

 

レンタル収納スペース推進協議会は国土交通省の提言に基づき、「施設の安全性確保とサービス向上および消費者の保護」を目的として2003年5月に発足、2010年10月に一般社団法人化した業界団体です。

 

このマークがついている会社も安心して利用できる会社といってもいいでしょう。

 

3.セキュリティがしっかりしているかどうか?
道路脇や空き地に設置されている屋外のコンテナ型の収納スペースは、見ての通り誰でも鍵を壊せば開けることができますが、ビルの中にあるトランクルームにいては、セキュリティシステムが作動しており安心して利用できるように設定されているところがほとんどです。

 

そのような条件があてはまり、私が一番おすすめなのは、キュラーズ(Quraz)さんです。ぜひ一度ご見学してみると良いかと思います。